2024年 5月31日(金)・6月1日(土)・6月2日(日)

会 場
福岡国際会議場
会 長
髙松 泰
MENU

プログラム

    • 会長講演 (Chairman's speech)
      6月1日(土)13:30ー14:00
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      安倍 正博(川島病院)

      演 者

      髙松 泰(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学)

    • 国際シンポジウム (International Symposium)

      【英語セッション】

      6月1日(土)10:40ー11:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      Hiroshi Kosugi(Dept. of Hematology, Ogaki Municipal Hospital)

      Shinsuke Iida(Dept. of Hematology and Oncology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences)

      「Current status and future prospects of treatment for myeloma - regarding the risk-adapted therapy」
      演 者

      Shuji Ozaki(Tokushima Prefectural Central Hospital Dept. of Hematology)

      「Current therapeutic options and the clinical outcomes of myeloma in Korea」
      演 者

      Jin Seok Kim(Division of Hematology, Dept. of Internal Medicine, Yonsei University College of Medicine/Korean Multiple Myeloma Working Party)

      「Prospects for future treatment strategy for myeloma, especially regarding the risk adapted therapy」
      演 者

      Philippe Moreau(International Myeloma Society/Clinical Hematology, the University Hospital of Nantes/Translational Research Program in Hematology and Oncology, the University Hospital of Nante)

    • シンポジウム(Symposium)

      シンポジウム1 「免疫微小環境を標的とした治療法」

      【英語セッション】

      6月1日(土) 09:00ー10:30
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      Hideto Tamura(Division of Diabetes, Endocrinology and Hematology, Dept. of Internal Medicine, Dokkyo Medical University Saitama Medical Center)

      Michiko Ichii(Osaka University Graduate School of Medicine, Dept. of Hematology and Oncology)

      「The role of tumor microenvironment in myeloma treatment」
      演 者

      Michiko Ichii(Osaka University Graduate School of Medicine, Dept. of Hematology and Oncology)

      演 者

      Nikhil Munshi(Harvard Medical School, Dana-Farber Cancer Institute)

      演 者

      Gareth Morgan(New York University Langone)

      「破骨細胞によるBCMA標的治療効果の減弱機序」
      演 者

      Harada Takeshi(Dept. of Hematology, Endocrinology and Metabolism, Tokushima University Graduate School of Biomedical Sciences)

      シンポジウム2 「感染症の管理・予防」
      6月1日(土) 09:00ー10:30
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      谷本 一樹(福岡赤十字病院 血液・腫瘍内科)

      上村 智彦(原三信病院 血液内科)

      「多発性骨髄腫における感染症管理」
      演 者

      江里口 芳裕(九州大学病院 免疫・膠原病・感染症内科)

      「骨髄腫診療における細菌感染症対策」
      演 者

      鈴木 一史(東京慈恵会医科大学病院 腫瘍・血液内科)

      「多発性骨髄腫における真菌感染症のマネージメント」
      演 者

      芹澤 憲太郎(近畿大学医学部 血液・膠原病内科)

      「新規薬剤時代の多発性骨髄腫におけるウイルス感染症:単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルス、サイトメガロウイルスを中心に」
      演 者

      佐分利 益穂(大分県立病院 血液内科)

      シンポジウム3 「新規治療(CAR-T、二重特異性抗体)」

      【英語セッション】

      6月1日(土) 14:10ー15:40
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      石田 禎夫(日本赤十字社医療センター 血液内科)

      黒田 純也(京都府立医科大学大学院医学研究科血液内科学)

      「Idecabtagene Vicleucel (ide-cel) vs Standard Regimens (SR) in Patients (pts) with TCE RRMM: Updated KarMMa-3 Analysis」
      演 者

      Shinsuke Iida(Dept. of Hematology and Oncology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences)

      「Infectious complications of bispecific antibodies for multiple myeloma treatment」
      演 者

      Ja Min Byun(Seoul National University Hospital)

      「Overview of bispecific antibody therapy in relapsed/refractory multiple myeloma」
      演 者

      Mohamad Mohty(Sorbone University, Saint-Antoine Hospital)

      「Overview of CAR-T therapy」
      演 者

      Nikhil Munshi(Harvard Medical School, Dana-Farber Cancer Institute)

      シンポジウム4 「高齢者・リハビリ」
      6月1日(土) 14:10ー15:40
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      佐々木 秀法(福岡大学病院 腫瘍・血液・感染症内科)

      鎌田 聡(福岡大学病院 リハビリテーション部)

      「Frailty assessment of elderly patients with myeloma in Korea」
      演 者

      Ji Yun Lee(Seoul National University)

      「高齢多発性骨髄腫におけるGNRI(栄養リスク指標)の臨床的意義」
      演 者

      鈴木 一史(東京慈恵会医科大学病院 腫瘍・血液内科)

      「患者ケアの強化:多発性骨髄腫患者に対する老年医学的評価の統合」
      演 者

      富樫 将平(独立行政法人国立病院機構広島西医療センター リハビリテーション科)

      「高齢骨髄腫・転移性骨腫瘍患者のマネージメントについて」
      演 者

      鎌田 聡(福岡大学病院 リハビリテーション部)

      「骨髄腫患者の退院支援における後方支援病院の取り組み」
      演 者

      山口 良樹(村上華林堂病院 リハビリテーション科)

      「病的骨折のリスクが高い患者へ多職種協働で行った退院支援 ~右進行性乳がんから多発性骨転移を来たし,左大腿骨遠位端骨折を受傷した症例~」
      演 者

      坂本 翔平(白十字病院 リハビリテーション部 理学療法課)

      シンポジウム5 「骨病変の治療・管理」
      6月2日(日)9:00ー10:30
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      原田 武志(徳島大学大学院医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学)

      堀米 佑一(北里大学病院 血液内科)

      「骨髄腫-骨相互作用:病態から治療開発へ」
      演 者

      原田 武志(徳島大学大学院医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学)

      「病的椎体骨折に対する整形外科的アプローチ」
      演 者

      松崎 英剛(独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター)

      「骨髄腫における骨病変の画像診断」
      演 者

      高須 深雪(広島市立広島市民病院 放射線診断科)

      「骨病変を有する患者のリハビリテーション治療」
      演 者

      城戸 顕(奈良県立医科大学 リハビリテーション医学講座)

      シンポジウム6 「多職種・連携・チーム医療」
      6月2日(日)9:00ー10:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      西村 直朗(独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)九州病院 薬剤部)

      崔 日承(独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター 血液内科)

      「入院および外来治療する患者をシームレスに支援する多職種連携」
      演 者

      横田 宜子(原三信病院 看護部)

      「一歩進んだ多発性骨髄腫治療における薬剤管理と患者サポート」
      演 者

      小室 雅人(国立国際医療研究センター 薬剤部)

      「入院治療から外来移行における院内連携と薬剤師の関わり」
      演 者

      衛藤 智章(独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター 薬剤部)

      「在宅ケアに関する連携~病院看護師の立場から~」
      演 者

      石橋 直子(福岡赤十字病院)

      「血液内科地域診療における専門クリニックの果たしうる役割」
      演 者

      太田 健介(LIGARE 血液内科太田クリニック・心斎橋 血液内科)

    • 教育セミナー
      6月2日(日)13:00ー13:40
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      黒田 芳明(広島西医療センター血液内科)

      淵田 真一(JCHO京都鞍馬口医療センター)

      「プロテアソーム阻害薬の特徴と副作用マネジメント」
      演 者

      伊藤 薫樹(岩手医科大学 内科学講座 血液腫瘍内科分野)

      「多発性骨髄腫における免疫調節薬(IMiDs)の特徴と副作用マネジメント」
      演 者

      堺田 惠美子(千葉大学医学部附属病院 血液内科)

    • 患者・市民参画プログラム
      6月2日(日)14:00ー15:30
      第3会場(4階 411・412)
      「Shared decision makingの普及を目指してー骨髄腫とともに健やかに生きるために」
      司 会

      髙松 泰(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学)

      柴田 佐知子(骨髄腫患者と家族の会福岡オリゾン)

      「Shared decision makingが何故大切なのか」
      演 者

      髙松 泰(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学)

      「骨髄腫患者さんとご家族へのアンケート結果について」
      演 者

      柴田 佐知子(骨髄腫患者と家族の会福岡オリゾン)

      「治療に望むことー治療を受けている患者の立場から」
      演 者

      祝部 泰勇(骨髄腫患者と家族の会福岡オリゾン)

      演 者

      松浦 典子(はまっこ (多発性骨髄腫の患者・家族の交流会))

      「患者会・患者支援団体の活動について」
      演 者

      池田 明香(NPO法人キャンサーネットジャパン/はまっこ(多発性骨髄腫の患者・家族の交流会))

      「総合討論」
    • プレナリーセッション
      6月2日(日)15:40ー16:40
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      安倍 正博(川島病院)

      中世古 知昭(国際医療福祉大学医学部 血液内科学)

      「iPS由来細胞傷害性T細胞を用いた骨髄腫治療のためのoff-the-shelf 抗CD38-CAR-T療法の開発」
      演 者

      服部 裕次(藤田医科大学 国際再生医療センター)

      「IL-6に誘導されるELL2は骨髄腫転写プログラムを制御する」
      演 者

      大口 裕人(熊本大学生命資源研究・支援センター 疾患エピゲノム制御分野)

      「骨髄腫微小環境における血管構造と機能の解析」
      演 者

      蜂矢 健介(大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野)

      「SMM、MGUSにおける Circulating plasma cells (CPCs)の検討」
      演 者

      上原 惇(亀田総合病院 血液・腫瘍内科)

      「D-Rd療法施行中の移植非適応初発多発性骨髄腫患者における帯状疱疹発症率とその患者背景についての検討」
      演 者

      堀米 佑一(北里大学病院 血液内科)

    • 一般口演
      一般口演1 「基礎・臨床研究1」
      6月1日(土) 10:40ー11:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      服部 豊(医療法人社団慶幸会 ピーワンクリニック)

      坂井 晃(福島県立医科大学医学部 放射線生命科学講座)

      一般口演2 「基礎・臨床研究2」
      6月2日(日) 10:40ー11:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      半田 寛(群馬大学大学院医学系研究科 血液内科学)

      今井 陽一(獨協医科大学 内科学(血液・腫瘍))

      一般口演3 「多職種連携」
      6月2日(日) 11:00ー11:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      照井 康仁(埼玉医科大学病院 血液内科)

      小川 亮介(JCHO九州病院 血液・腫瘍内科)

      一般口演4 「治療」
      6月2日(日) 14:00ー15:30
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      柴山 浩彦(大阪医療センター 血液内科)

      角南 一貴(岡山医療センター 血液内科)

    • ポスターセッション
      6月1日(土) 18:00ー19:00
      ポスター会場(4階 409・410)
    • 共催セミナー
      モーニングセミナー1
      6月2日(日)8:10ー8:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      黒川 峰夫(東京大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科)

      「Plasma Cell DyscrasiasにおけるM蛋白同定法のピットフォール」
      演 者

      河野 和(熊本大学病院 血液・膠原病・感染症内科)

      共 催
      SEBIA JAPAN株式会社
      モーニングセミナー2
      6月2日(日)8:10ー8:50
      第2会場(5階 502・503)
      座 長

      飯野 昌樹(山梨県立中央病院 内科系第一診療統括部)

      「免疫療法時代の骨髄腫治療における微小残存病変(MRD)解析の重要性―マルチカラー10の特徴・有用性を中心としてー」
      演 者

      今井 陽一(獨協医科大学 内科学(血液・腫瘍))

      共 催
      株式会社LSIメディエンス
      モーニングセミナー3
      6月2日(日)8:10ー8:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      太田 健介(LIGARE 血液内科太田クリニック・心斎橋 血液内科)

      「多発性骨髄腫患者さんのWell being実現の重要性と維持療法の意義」
      演 者

      小川 亮介(JCHO九州病院 血液・腫瘍内科)

      演 者

      池田 宇次(静岡県立静岡がんセンター 血液・幹細胞移植科)

      共 催
      武田薬品工業株式会社
      ランチョンセミナー1
      6月1日(土)12:00ー12:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      花村 一朗(愛知医科大学 内科学講座 血液内科)

      「多発性骨髄腫治療の現在と将来の展望:MAIA, ALCYONEからその先へ」
      演 者

      菊池 拓(日本赤十字医療センター 血液内科)

      共 催
      ヤンセンファーマ株式会社
      ランチョンセミナー2
      6月1日(土)12:00ー12:50
      第2会場(5階 502・503)
      座 長

      保仙 直毅(大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学)

      「これからの多発性骨髄腫治療」
      演 者

      石田 禎夫(日本赤十字社医療センター 血液内科)

      共 催
      アッヴィ合同会社
      ランチョンセミナー3
      6月1日(土)12:00ー12:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      長藤 宏司(久留米大学医学部内科学講座 血液・腫瘍内科)

      「血液悪性腫瘍患者におけるSARS-CoV-2 感染症の実際とその対策」
      演 者

      冨田 章裕(藤田医科大学病院)

      共 催
      アストラゼネカ株式会社
      ランチョンセミナー4
      6月2日(日)12:00ー12:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      半田 寛(群馬大学大学院医学系研究科 血液内科学)

      「再発・難治多発性骨髄腫治療の新たな選択肢」
      演 者

      角南 一貴(岡山医療センター 血液内科)

      共 催
      ファイザー株式会社
      ランチョンセミナー5
      6月2日(日)12:00ー12:50
      第2会場(5階 502・503)
      座 長

      磯部 泰司(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学)

      「多発性骨髄腫における低ガンマグロブリン血症と感染症予防-免疫グロブリン補充療法の意義-」
      演 者

      黒田 芳明(広島西医療センター 血液内科)

      共 催
      CSLベーリング株式会社
      ランチョンセミナー6
      6月2日(日)12:00ー12:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      柴山 浩彦(大阪医療センター 血液内科)

      「骨髄腫とMGRSに関連した腎障害とFLC検査について」
      演 者

      水野 真一(JCHO仙台病院 腎臓疾患研究センター)

      共 催
      サーモフィッシャーダイアグノスティックス株式会社
      イブニングセミナー1
      5月31日(金)17:00ー17:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      安倍 正博(川島病院)

      「Updates in RRMM: Evolving Treatment Strategies for Sequencing Immune-based Therapies」
      演 者

      Nikhil Munshi(Harvard Medical School, Dana-Farber Cancer Institute)

      共 催
      ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
      イブニングセミナー2
      6月1日(土)17:00ー17:50
      第1会場(5階 502・503)
      座 長

      堺田 惠美子(千葉大学医学部附属病院 血液内科)

      「染色体異常と腫瘍免疫微小環境から考えるimmune-based therapyとiMiDs sequenceの意義」
      演 者

      北舘 明宏(秋田大学大学院医学系研究科)

      「Triple-class exposed RRMMに対するCAR-T療法の最適化を考える」
      演 者

      三村 尚也(千葉大学医学部附属病院 輸血・細胞療法部)

      共 催
      ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
      イブニングセミナー3
      6月1日(土)17:00ー17:50
      第2会場(5階 502・503)
      座 長

      黒田 純也(京都府立医科大学大学院医学研究科血液内科学)

      「原発性マクログロブリン血症に対する治療戦略2024と今後の展望」
      演 者

      関口 直宏(独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター 血液内科)

      共 催
      小野薬品工業株式会社
      イブニングセミナー4
      6月1日(土)17:00ー17:50
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      島崎 千尋(独立行政法人地域医療機能推進機構 京都鞍馬口医療センター 名誉院長)

      「2nd lineでサークリサを使う意義~有効性と安全性を基礎と臨床から解説する~」
      演 者

      三原 圭一朗(藤田医科大学 国際再生医療センター 先進がん免疫療法学)

      演 者

      伊藤 薫樹(岩手医科大学 内科学講座 血液腫瘍内科分野)

      共 催
      サノフィ株式会社
      コーポレートセミナー1
      6月1日(土)15:50ー16:40
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      田村 秀人(獨協医科大学埼玉医療センター)

      「Optimizing the outcome of newly diagnosed multiple myeloma」
      演 者

      Gareth Morgan(New York University Langone)

      共 催
      ヤンセンファーマ株式会社
      コーポレートセミナー2
      6月1日(土)15:50ー16:40
      第3会場(4階 411・412)
      座 長

      古川 雄祐(帝京科学大学 医学教育センター)

      「免疫療法時代における再発難治性骨髄腫に対するCarfilzomibの役割を考える」
      演 者

      佐分利 益穂(大分県立病院 血液内科)

      共 催
      小野薬品工業株式会社
      コーポレートセミナー3
      6月2日(日)13:00ー13:50
      第1会場(5階 国際会議室)
      座 長

      飯田 真介(名古屋市立大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学)

      「BCMA-targeted therapies: an update」
      演 者

      Mohamad Mohty(Sorbone University, Saint-Antoine Hospital)

      共 催
      ファイザー株式会社
      コーポレートセミナー4
      6月2日(日)13:00ー13:50
      第2会場(5階 502・503)
      座 長

      宮本 敏浩(金沢大学医薬保健研究域医学系 血液内科学)

      「実臨床におけるBCMA CAR-T細胞療法の安全性、有効性、製造に影響を与える主な因子:患者紹介における留意点」
      演 者

      李 政樹(名古屋市立大学 医学研究科 血液・腫瘍内科学分野)

      「BCMA標的CAR T細胞療法の有用性を最大化するために: 臨床経験に基づく知見」
      演 者

      吉原 哲(兵庫医科大学 呼吸器・血液内科学)

      共 催
      ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社メディカル部門